男ヨガ~ヨガタパス~(メンズインストラクター)RESERVA予約システムから予約する

 

・ヨガが男の人にハマる理由

 

ここ数年で男性のヨガが一般化してきました

もともとヨガは男性が始めるものであったのですが最近では女性がフィットネス感覚でヨガをすることにより特に日本では男性のするものではないという意識ができてしまっていました

ですが社会をリードするビジネスパーソンから著名人やアスリートまでがここ数年でヨガをしているということが明るみにでると男性ヨガの人口が大きく右肩上がりになってきています

集中力がUPしたり、何事にも落ち着けるようになるなど精神的アプローチはもちろん、続けるうちに柔軟性がUPした!できることになる達成感や世界観が変わるとまで言われています

 

・どうして男の先生がいいのか

 

男のインストラクターですることが望ましい理由の一つに

男性の筋肉のつきかた、筋肉の使い方が女性とは異なることにあります

一般的には男性のほうが体が硬いといわれています

  • 日常を通して同じような姿勢をしつづけている
  • 肩こりが治らない
  • 気持ちがすっきりしない

思い当たる節はありませんか?

効果は必ず出ます まずはGON先生と一緒に体を動かしてみませんか?

タパス=自己修練

ヨガの八支則のタパスから来ています

以下参考に

タパスとは、燃やす、焼く、輝かせる、苦しむ、熱で消費するという意味のタプという語源からきている。
タパスとは、人生の最終目的に到達するために、いかなる状況の下でも、燃え尽きるほどの努力をすることである。
(中略)タパスには、身体・言葉・心の三つの型がある。たとえば節制(ブラフマチャリヤ)と非暴力(アヒンサー)は身体のタパスである。
言葉で他人を傷つけないようにし、神の偉大さを説き、結果にこだわらず真実を語り、他人の悪口を言わない。
これが言葉のタパスである。
喜びに面しても悲しみに面しても、心が平静で安定しており、いつも自己コントロールのできる精神的態度を育てることが、心のタパスである。
利己的な目的ではなくて、いかなる報酬をも期待せず、一本の草でさえも神の意志なくしては揺れ動かないいう確固たる信仰心で働くことがタパスである。
このタパスによって、ヨギは身体と心の働きと人格を高め、力を生み出し勇気と知恵と高潔さと純真さを獲得することができるのである。                  参考:ハタヨガの真髄より